読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Enjoy life! 面白く生きていく yoshiのブログ

面白いと感じた事やその取り組みなど自分が考えて実践した事などを書いていくブログです

アドラー心理学4 悩み

前回の続きの悩みですが、
ここで悩みとは、どういう事なのか?


自分なりにネットや本などを参考にし考えてみたいと思います。

 

まず「悩み」の定義ですが、コトバンクから引用すれば、

 

「思いわずらう事、心の苦しみ」

となってます。なるほど。

 

ではもっと具体的に例を挙げて考えてみます。

 

今年のプロ野球のチャンピオンチーム
日本ハムの大谷選手です。

 

彼は稀に見る才能の持ち主で、皆さんも御存知の打っても良し、投げても良しの二刀流ですよね。

 

僕個人的には、50年に1人ぐらいの逸材だと思っています。

 

そんな大谷選手が早ければ再来年、メジャーへ移籍するのでは?と話しが持ち上がってますが、そこで所属チームはもちろんの事、打者でいくのか? 投手でいくのか? はたまた二刀流でいくのか? 凄く悩んでいるのではないかと思います。この場合の悩みってなんでしょうかね?


たしかに心の苦しみはあるでしょうけど、僕個人的には贅沢な悩みだとは思いますが(笑)


これに関しては決してネガティヴな悩みではないと思います。

 

もうちょっと多方面から考えたいので、ネットで調べると、、

 

色々でてきます。  

 

フランクル心理学とやらも出てきました。


でも何かしっくりとくる感じがないですね。


まあ、悩みが出てくるという事は

 

裏を返せば自分の人生を真剣に生きていこうとしてる証なのかもしれないし、

 

また悩みとは捉えずにいずれ解決するだろうと思う人もいるだろうし、

 

悩み続ける事で決断出来ない人もいるだろうし、それぞれだと思います。

 

最終的には自分がどう選択、決断を下すかなんで、あまり悩みとはとらえずに一旦立ち止まって考える時期であったりと柔らかく悩みを解釈できれば物事の解決に向かうのかなぁと。

 

すぐに解決しようとする動きもどうかと思いますが(古典的な義務教育を受けたので)

 

大事なのは悩みよりもその自分なりの物差しや価値観が重要になってくるのではないでしょうか?

 

という事で悩みに関してはこれぐらいで。

 

では また次回✋