読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Enjoy life! 面白く生きていく yoshiのブログ

面白いと感じた事やその取り組みなど自分が考えて実践した事などを書いていくブログです

マイテニス6

今年最後のテニスしてきました。
だいたい日曜日はダブルスの試合をよくするのですが先月ぐらいからシングルスの練習を2人でやってます。レベルもだいたい同じ人と行うのでなかなか充実した練習ができます。

 

今日はそのシングルスの日でした。

 

2人だけなので、前半は練習、後半は試合をしましたが試合結果が散々でしたー。

 

6ゲーム先取で2回行い、2回ともベーグルをくらいました(笑)

 

0-6.0-6


いつもは競った試合になるのに、、

 

今年最後のテニスだっただけにへこみます。

 

ちょっと来年、リベンジするので、
原因と対策を考えてみたいと思います。

 

 

まず、原因は、

 

①ミスが多かった。

 

特にストロークが、散々でしたね。
ウィニングショットがネットしてました。
ある程度ストロークで揺さぶり組み立てから僕は攻めるタイプなんで、いざ攻める時に打ったボールがアウトしたり、ネットしたりしました。

 

次に、



②メンタルが落ち込み修正できなかった。

 

誰だって調子が良い日、悪い日があります。
大事なのは悪い日でそこから、どう修正できるかでしょう。しまいにはどうしていけばいいのかわかりませんでしたね(笑)


では対策です。

 

①については、

ウィニングショットをその日はフラット系で打ってたので、調子が悪い日はスピン系で打って深くコースをついてボレーで決める方がよかったですね。 


やはりテニスは先にミスした方が負けるので、調子が悪い時はまずはミスが少ないショットを選択する事が大切ですね。

 

 

②については、

その日はある意味自分を試してみました。どう修正すればいいのかと?


もう最後は開き直って全力アタックを仕掛けたゲームもありましたが、やはり駄目でしたね。

 

最終結論としては、

 

①の対策につきると思います。

 

調子が悪い時はまずはミスが少ないショットを選択していくと。

 

相手のウィニングショットや、サーブでポイントとられるのは仕方ないと割り切って、ゆっくりとポイントを重ねて粘り強くやるしかない。

 

後はたまにドロップをやる。

 

左右の揺さぶりも大事ですが前後の揺さぶりは仮に相手にボールをとられたとしても体力を奪っていくと思うので、次回から積極的に使っていきたいと思います。

 

では また次回✋️