読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Enjoy life! 面白く生きていく yoshiのブログ

面白いと感じた事やその取り組みなど自分が考えて実践した事などを書いていくブログです

短眠生活へ

実践

「できる人は超短眠!」 堀 大輔 著

早速上記の本を読み終えました。

 

僕は本屋は大好きで、それもふらっと行って、その場のフィーリングで買うか買わないかを決めます。

 

なので、人もそうですが本も出会い。
出会わなければ買いません(笑)

 

内容はさておき、何故これを購入したかと言えば、僕の睡眠時間が多少多いのではないかと感じ始めたからです。

 

だいたい平均して7〜8時間の睡眠をとっていますが、この時間を1、2時間でも減らして自己投資の時間に回せば年間通したらかなりの時間になるなぁと。ですが、思っててもなかなか出来ないし早く目が覚めたとしても3日目以降は続かない。

 

で、ふとタレントの武井 壮さんが1日 45分ぐらいしか寝てないとネットで見て、本当に可能なのか?と疑問に思ってたところ上記の本に出会い、購入した訳です。

 

読んでみると、著者の堀 大輔さんも45分ぐらいしか寝てないとの事。
これは読むしかないなと。

 

著者は最終学歴が高卒出という事ですが、日本ショートスリーパー育成会理事長であり、科学的に、あらゆる角度、情報から睡眠を見つめており、今までの睡眠の常識を壊し新たに11の新事実を述べたりしてます。


具体的には、
「病は睡眠中には進行する」
「寝ない方が長生き出来る」 などなど。

 

逆に短眠により得られる効果もたくさん記載していますが、、

 

やってみるしかないですよね。

 

まずは平均7〜8時間だった睡眠時間を5時間にしたいなあと。

 

で、早速1月2日は5時間睡眠にしました。昨晩は23時に就寝し、翌朝4時に起床です。

 

果たして僕の身体にどういう変化があったのか?

 

まず、昼1時〜2時の間 大きな睡魔がやってきました。正月で実家に家族で帰省していたので、気晴らしに嫁さんと散歩がてらデパートに行ったんですが、

 

眠い💤

 

そこで帰宅後、実家の特権を活かし仮眠しました。この本では仮眠を「パワーナップ」と呼称してますが、15分以下の仮眠を指しており、仮にこのパワーナップを1日2回程行える環境があれば3時間睡眠は無理なく出来るらしいので、
実践しました。

 

約15分後、 次男4歳に起こされましたが目覚めはスッキリで、それからは全く眠気はなかったですね。

 

それからは、色々と活動し24時くらいに就寝したのですが、まず感じた事は、

 

1日が今までよりも長く感じた事。
それにより、時間を有効活用出来るので、ちょっとした事を億劫なく余裕を持って出来た事。


例、年賀状だったり、閉店間際のスポーツ店に出掛けたり、嫁さんの頼まれ事など。

 

初日ではありましたがなかなか良い感触でした。これは継続していく価値はあります。

 

その後の経過はまた報告したいと思います!

 

では また次回✋️